赤ちゃんのためのベビーフード くちどけ 南阿蘇ベイビーママ

378円(税28円)
種類

商品詳細

■商品名
赤ちゃんのためのベビーフード 南阿蘇ベイビーママ

■特徴
 赤ちゃんでも安心して食べていただけます。
 南阿蘇の自然の恵みを受けた土地ならではの、オーガニック農園で収穫した野菜やハーブなどの素材を使い、大切な我が子へ食べさせたくなる商品を作りました。

 南阿蘇の有機野菜を真空にて煮込んで自然な甘さを生かした「くちどけ野菜」シリーズは、有機野菜で余計なものを使用していないので、離乳食に安心して召し上がっていただけます。


 【1. くちどけじゃがいも】
 使用材料:南阿蘇産有機栽培じゃがいも

 風味も口当たりもよく、どんな料理にも使いやすいじゃがいもは、赤ちゃんの離乳食作りにおすすめです。じゃがいもは炭水化物主体の食材です。その他に、ビタミンC・葉酸・カリウムなどの栄養素を豊富に含んでいます。  

 【2. くちどけかぼちゃ】
 使用材料:南阿蘇産有機栽培かぼちゃ

 かぼちゃは、離乳食初期から取り入れられる食材です。栄養バランスに優れていて、ほくほくと甘いかぼちゃは赤ちゃんも食べやすく、はじめて食べる野菜としてもおすすめです。かぼちゃには、赤ちゃんの体に必要な様々な栄養素がたっぷり詰まっており、カロチン、ビタミンEやビタミンC、不溶性食物繊維が豊富です。

 【3. くちどけほうれん草】
 使用材料:南阿蘇産有機栽培ほうれん草

 栄養たっぷりで、茹でると柔らかくなって食べやすいほうれん草。離乳食期にもぜひおすすめです。ベータカロテンやビタミンCなどが豊富で、免疫機能を高めたり、皮膚を守ったりしてくれるビタミンはぜひ、赤ちゃんに摂ってほしい栄養ですよ。また、それに加えて鉄分や葉酸、カルシウムやカリウムなど、赤ちゃんの体の成長に欠かせない栄養素がギュッと詰まっている野菜です。

 【4. くちどけにんじん】
 使用材料:南阿蘇産有機栽培にんじん

 離乳食期でおすすめな食材のひとつが、にんじんで、初期から利用できます。にんじんは「緑黄色野菜の王様」と呼ばれることもあるほど、β-カロテン、食物繊維、カルシウムなどたくさんの栄養素を含んでいます。

 【5. くちどけだいこん】
 使用材料:南阿蘇産有機栽培大根

 離乳食で大根は初期から使えて、後期以降は取り分けもしやすい便利な食材です。大根の白い根の部分は淡色野菜、水分も多いですが、ビタミンを多く含みます。離乳食期の便秘解消に欠かせない「食物繊維」、ビタミンCは風邪の予防などの免疫力UPに欠かせない栄養素です。

 【6. くちどけさつまいも】
 使用材料:南阿蘇産有機栽培さつまいも

 栄養価が高く、甘みの強いさつまいもは、赤ちゃんに食べさせる野菜としてもぴったりです。さつまいもには、カリウムや食物繊維、ビタミンCが多く含まれています。野菜の中ではカルシウムも多く、ビタミンE、カリウムなどの栄養素も含まれています。切った時に出る白い液体には、便を柔らかくする作用もあります。水溶性の食物繊維も多く含むので、便秘がちな赤ちゃんにおすすめの食材です。
 
 【7. くちどけカレー具ミックス】
 使用材料:南阿蘇有機栽培玉ねぎ・南阿蘇有機栽培にんじん・南阿蘇有機栽培じゃがいも


■内容量
 70g

■原産地
 熊本県南阿蘇村

■消費期限
 製造より一年間

■保存方法
 常温

■配送方法
 常温便

■加工地(製造地)
 熊本県阿蘇郡南阿蘇村

■栄養成分表示(100gあたり)
 エネルギー84圈,燭鵑僂質1.5g 脂質0.1g 炭水化物19.7g 食塩相当量0g

 ※特定原材料7品目および特定原材料に準ずる21品目は使用していません